アプローチ01 - ホテイアオイ -

先日、ウチの玄関アプローチにある水鉢の寂しさを見かねたのか、隣のおばちゃんにホテイアオイを頂きました。

それがなんと、今朝見たら、がっ。



昨日つぼみっぽかったので、ちょっと期待していましたが、本当に咲くとはびっくりです。初めて生で見ました。

実はホテイアオイは昨年も一昨年も夏に購入しましたが、すぐに枯れ果ててしまったので、今年は迷った末、買わなかったのです。

頂いて数日で咲いたのでよっぽどお隣の環境が良かったのでしょうね。
自分で咲かせたわけではないので、ちょっとアレですが、それでもうれしいものです。



隣のおばちゃんに、「一日でしおれちゃうわよ」と言われていた通り、夜にはもうしおれて倒れていました。ちょっと切ないホテイアオイ。
来年は自分で咲かせてみたいと思います。


Office 24 - Xperia X10 mini UK-

1.2.A.1.174になるとwifiがスリープしないという噂を聞きつけ、(というか、routalさんが1.2.A.1.174になられたからってのが本当のところですが)UKになることを決意しました。

HATENA-JAGAさんの記事を参考に、チャレンジ。



routalさんも問題なくできたと書かれていたので、5回もやればできるんだろうくらいに軽く考えてましたが、やってもやってもエラーの束。
タイミングを変えると、「使用中です。」と上書きできなかったり、ギリギリで入れ換えようとすると、「失敗しました。」と言われる。
JAGAさんの記事を何度も読み直し、手順にぬかりはないかと自分を疑い、、一晩かけて、50回以上はチャレンジしたかと思いますが、どうにもなりませんでした。。

ちなみに、SEUSは、ver.2.10.9.13です。
2chを見たところ、やはり同じような方が何人もおられるようなので、この方法ではどうやらできなくなっちゃったようですね。

これを機に一からきれいに環境を作り直そうと思っていたので、大したバックアップも取っておらず、、ぁー、、めんどくさい、とりあえず使えるところまで戻して、、、もう何をやってるんでしょうか、私。

さて、そんな次の日の事。

・・・ご本人が公開されてないので詳しくは書けませんが、、ある方からつぶやきを頂きまして、ごにょごにょをごにょごにょして、OTAしたところ、



ぅおーっ、、、、できそうーーーーっっっと喜んだのも束の間。
再起動後も「アップデートできませんでした。」との表示。

しかし、即時にまたアドバイスを頂いて、ごにょごにょしたところ、

晴れて、1.2.A.1.174になれましたー。

ありがとうございますっ。

おかげさまで、スリープしてもwifiが切れなくなりました。

その後、routalさんちから諸々頂いて、ますます快適になったX10 miniなのでした。


きっと困ってる方がいっぱいいるに違いないので、書いておきますが、、ごにょごにょの様子はまだのタイムラインに残っています。


Office 15 - ホームシアタースピーカー HT-CT150 -

直前までビクターのTH-BA1を買うつもりだったんですが、ほぼノリでソニーのHT-CT150にしました。音源がPS3だしこっちのほうが相性いいんじゃないのとか。なにしろ超激安だったんです。

で、届きました。

箱、デカっ。



ほぼ、梱包材。
左右の箱には光デジタルケーブル2.5mと、スピーカーコードと、説明書と、リモコンと、電池だけ。スカスカのただのダンボールです。



モノリシックデザイン(←言ってみたい)なスピーカー。すてきです。
ブラビアに使うわけではないので、リモコンのボタンはこんなにたくさんいりません。。。



モノリシックデザイン(←言ってみたい)なサブウーファー。すてきです。

が、デカイ。
タワーPCよりデカイかもしれません。

さて、どうやってつなぐのかとスピーカーの裏をむけたら、たったこれだけ。



なんだこれは。。。
どうやら電源等はサブウーファーの方にあるらしいです。



うーん。。そういえば、電源コードが入ってなかったけど、どうなってるんでしょう。
電源コードを挿すべく穴も見当たりません。

と、ウーファーをごそごそ触ってると、真下から出てきました。予想外。

とりあえず、PS3とサブウーファーを光デジタルケーブルで繋ぎます。
そして、サブウーファーとスピーカーをスピーカーコードで繋ぎます。
スピーカーコードが束になってるもんで太くて不細工です。イマイチ。

ビクターのTH-BA1ならスピーカーとサブウーファーは無線なんですよねぇ。
ちょっと失敗したか。

とりあえず付属の光デジタルケーブルでは届かないので仮置きで試聴しました。

確かに音は広がりますが、床置きでは少々聴きづらいことがわかりました。
やはり、目の前に来るように設置を考えなきゃいけないようです。

で、サブウーファーは、なんだか音が鳴っていない。。
耳をくっつけてもなにも聴こえません。

そもそもサブウーファーは初体験なので、単に低音が鳴るんだろうくらいにしか思っていませんでしたが、どう聴いても全く鳴っていません。

検索してみたところ、そういう方が結構いるみたいでした。
その程度の微妙なものなんですね。
設定でサブウーファーの音量レベルを一番大きくしてみましたところ、やっと「ぁぁ、鳴ってるな。。」という程度でした。

ところが、夜に「けいおん」(別にファンではありません。たまたまです。)を見たときの事。

ズンズン来るんです。びっくりして、あわててサブウーファーのレベルを標準に戻しました。それでもそこそこズンズンきます。
離れてこそ威力を発揮しているようで、感心しました。

さて、設置にまた悩まなければなりませんが、それがまた楽しみだったりします。
とりあえず光デジタルケーブルの10mを買わなくては。

-------------------------------

-------------------------------


竣工後10-とゆの修繕-

引き渡し後1ヶ月以上経ちますが実は未だにダメがあります。

私の居宅でとゆの修繕をしていただいたのですが、これがなんとも不細工な修繕で、見栄えが悪く、、、まぁ、見栄えだけならまだしも未だに雨漏りがしています。

雨漏りと言っても、室内に入ってくるわけでもないので、慌ててるわけでもないのですが、4Fのベランダから直接1Fへ雨水が落ちてしまうのでそれなりの音がします。

新建築総合の北坂さんにクレームしたところ、
「見栄えも悪いのでカバーをかぶせさせます。」という話になっていました。

さて、いつ来てくれるんだろうと、ずっと連絡を待っていたのですが、今朝いきなり電話があり、「昼から伺う予定でしたが、10時頃に行ってもいいですか?」とのこと。

そもそも今日来るなんてことも初耳でしたがでかける予定もなかったので、OKしました。

それからすぐに金物屋さんがやってきて、作業を始め、1時間も経たぬ間に終わって帰っていきました。

で、あとあと見てみると。。。。



なんじゃこりゃ、、、、
シリコンをモリモリしただけ、、しかもなんという、見栄えの悪さ。。。

あまりにもひどいので、ちょっと頭に来て、北坂さんに電話でブーイング。

30日に見にくるとのことですが、、、さて、、これ、、どうするのでしょうね。。


竣工後09-建築屋さんの紹介-

今回リノベーションに関わっていただいた業者様を紹介しておきたいと思います。

総合建設業:新建築総合様

建築工事:株式会社清水建築工房様

電気工事:岡田電気様

設備工事:株式会社マサキ様


色々と良い事も悪い事も書きましたが、結果的に新建築総合様にお願いして本当に良かったと思います。

もし、あなたがリフォームあるいわ新築目的でこのブログを読んでおられて、大阪近隣にお住まいなら、今回私がお願いした新建築総合様を候補に入れても損はないと思います。(なんの責任も持てませんが。)

そのときは、是非、工事担当は「北坂さん」をご指名ください。
施主側の立場に立って、きっちりとご対応していただけること請け合いです。(責任は持てませんが。)

次回はリフォームの手順をまとめておきたいと思います。


竣工後 08-寝室-

すっかり忘れてました。
これで最後です。

トイレの横のドアをあけると寝室です。



特になにもない普通の部屋です。



バルコニーです。

S建設Kさんの計らいで付けていただいた目隠しがあります。

丁度隣家の物干が見えない程度に設置しています。

さて、、

これで母宅の紹介は終わりです。

いよいよ16日に引っ越しです。

母にはぜひともこの新居で幸せに暮らしていただきたいと思います。


竣工後 07-トイレ-

一旦玄関に戻りまして、廊下を進むと左にクローゼット、正面に引き戸、右に引き戸があります。


右の引き戸がトイレです。



スルスルと引き戸を開けると、人感スイッチで電気がピカッ。
そして、トイレの口がパカッ。
ひろっ、、、元々ミニキッチンスペースだっただけにトイレにしては広いです。

トイレはパナソニックのアラウーノCH1002WSです。
施主支給のおかげで当初の契約以下の価格で、何ランクも上のトイレを付けることができました。
ネットでは同形機種のTOTOやINAXと比べても値引率が断然違いました。
これはオススメです。

トイレ横の手すり付きの棚はINAXのNKF-3Wです。
こちらも施主支給です。
木製の手すりなので、暖かみがあります。



そして、手洗いカウンターをやめにして、寝室が横にあること、姉家族が来たときの事を考えて洗面台をつけました。

INAXリフォーム洗面化粧台リフラW600です。

こちらも施主支給なのですが、小さいくせに、パナソニックの洗面台の倍くらいの価格でした。しかし、通常の洗面台だと、奥行きが550mmあるために引き戸側に飛び出てしまいます。これだと、なんと奥行きは370mm!!
おかげでとてもいい感じに収まっています。

トイレ関係は施主支給のおかげで価格も抑えられたばかりか、かなり豪華になりました。

安くて高性能。トイレはパナソニックがえらい。

手すりがついていると立ち上がるのがとても楽です。

洗面台最薄!限られたスペースにはこの洗面台がオススメ。


竣工後 06-洋室(1)-

リビングへ戻って、玄関へ繋がるドアの横に引き戸があります。



開けると開放的な。。。



と、思ったのですが、欄間があるために、思ったように開放的にはなりませんでした。
引き戸が天井まであれば開放的になったのかもしれません。

で、そこには6帖の洋室があります。

ここは、客室。。。というか、姉家族が泊まるための部屋です。

現在の母宅では、この位置、つまりリビング横の部屋が母の寝室になっているのですが、姉家族が帰るたびに愚痴を聞かされてきました。

「夜中まで起きてテレビを見てるから寝れない。」

なので、今回は、寝ない人たちをリビングの隣で寝ていただいて、母にはリビングから離れた部屋で寝ていただこうと思います。



まぁ、別にどうってことのない部屋です。

一応、洗濯〜バルコニーへの動線になっていますので、次の愚痴は

「朝起きて来ないので干せない。」

となるでしょう。

バルコニーを挟んで、向こう側が母の寝室です。


竣工後 05-脱衣室〜システムバス-

キッチン左のドアを開けると



洗面台、パナソニックのエムラインがあります。
こちらは施主支給で、激安でした。
ネットでは、ものによっては激安になっているので、どの商品でもおなじ掛け率で見積もりされてくる建築屋さんとは比較になりません。



収納もたっぷりで、鏡が扉になっているので埃もたまりません。



右を向くとシステムバスへのドアがあります。
パナソニックと違い、白でも黒でも値段は同じです。

キッチン同様こだわったというか、右往左往したシステムバスです。



基本はトステムのラ・バス 1616サイズです。

そこから無理を言ってオプションをつけたりしています。
(S建設さんの当初の提案チョンボなので、無理を言ったとも思ってもいませんが。)



浴室乾燥機。これは最初にS建設社長の計らいで付けていただきました。



シルバーなシャワーです。



ふつーのカラン。
故障を考えた場合、自分で取り替えられますので、ふつーのカランが一番です。



もちろんくるりんポイもついてます。

おちつきそうないいお風呂になりました。

これは絶対施主支給すべき価格です。


ものが大きいので施主支給した場合の自己管理を考えると建築屋さんを通したほうがいいかも?


竣工後 04-クロスの後始末-

今回のリノベは良い意味でも悪い意味でもクロスがキーでした。

本日は、朝からイケメン大工さんと内装屋さんが長男の部屋のクロスの修正に来られました。

長男の部屋は以前も紹介しましたが、黒と白のパンダ部屋です。

問題はその黒のほう。



継ぎ目の隙間。

施工後しばらく経つとクロスが収縮して継ぎ目が見えてくる場合があるそうです。
白もきっとこのような状態になってるんでしょうけど、目立たないんでしょうね。

この写真、実は修正数時間後です。
ちょっとめくってひっぱって貼り直しただけなので、やはり隙間が空いてきてるようです。



こちらは天井。

職人さんが汚れたスポンジでノリを拭いた跡です。

これは拭いては乾き、拭いては乾きを3回ほどされてましたが、結局どうにもなりませんでした。

先日Kさんに見ていただいた時は、「貼り直させる方向で」とおっしゃってましたが、どうもイケメン大工さんは、やりたくないようです。

いろいろ理由を言って逃げたがってます。

あげく、メーカーに見てもらうとか、、責任転嫁をしたがってるようです。

隙間の件も「黒は目立つので、仕方ない」的な事を言い出したので、「それなら選んだときに一言言ってくれてもいいのでは?」と突っ込んだところ、「いや、私は黒を選んだのは知らなかった」とおっしゃる。
「あなた、いたじゃない。職人さんと3人で話したじゃないの。」とつっこんだところ、職人さんが横から、「はい。いました。」「あれ、そうでしたか。」って、、、
なんだかガッカリですね。。

昼からエコキュートの説明にメーカーの方と、S建設A部長、Kさんが来られました。
そのあと、イケメン大工さんから報告を受けた問題のクロスを見に来られて、今度は溶剤で拭いてみるということです。

結局、まったく変化なしでした。

Kさん「週明けにメーカーつれてくると言ってるので、もうしばらく待っていただけますか。」
私「はい。別にかまいませんが、貼り直したほうが早いんじゃないですか?やりたがらないんですか?」
Kさん「責任の所在をはっきりしたいようで、、」

(こんな単純な施工不良で呼び出されるメーカーもたまらないですね。)

そこで、黙って成り行きを見ていたA部長が口を開きます。

A部長「こんなことでいつまでもひっぱってもご迷惑をかけるだけだろ。S(イケメン)がやらないと言うなら、ウチからさっさと職人段取りして貼りかえるように。」

まったくそのとおりです。さすが、部長。
クローゼットの中の貼り残しも長らく待たさせれたし、既存の居宅部分という意識を持ってほしいものです。

Kさん「とりあえずメーカーが火曜日に来るといってるので、、それまで待っていただいていいですか、、」

んー、、、好きにしてください。

実は移設していただいた稼働式ロッカーの滑りが悪く、きちんと閉まりきらないのでその調整も本日お願いしていました。
朝、イケメン大工さんに見ていただいて、近所の現場にいたらしいおじさん大工さんを呼び出されて、ちゃんと動くように調整していただきました。
そのときもイケメン大工さんは「これは、OA屋さんじゃないと、なかなかねぇ、、」とかなんとか、、
私がお願いしたのは、「移設」なので、そんなこと今更言われても知りませんが、おじさん大工さんは、10分ほどで直してくれました。

そのことについてもKさんは「Sさんに言ったら『無理だからもう勘弁してくれって』言うんですよー。」と。
「勘弁してくれって、、、ちょっと調整したら動くようになるものを、、最初からちゃんとやっとけば良かったんじゃないですか。」

S建設さんが対処しようという姿勢を見せていただけてるのでまだマシですが、ちょっと腹が立ってきました。

イケメン大工さんには色々と良くしていただいてただけに、かなりガッカリです。


| 1/9PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

profile

tos
mitosismixにて、イラスト、デザイン、コーディング等を担当してるつもり。


twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

pr

search this site.

others

mobile

qrcode